スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はやぶさ」をご存知ですか

昨年に比して、「空梅雨」気味で比較的すごしやすい夏の始まりでしたが、突然37度に達しようかという猛暑、そして集中豪雨とやはり天候の変化はままなりません。
 皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、突然ですが皆様方は「はやぶさ」をご存知でしょうか。7月7日は七夕、だからと言う訳ではないのですが。或いはご存知の方もあるかもしれませんが、「はやぶさ」は2003年5月9日、宇宙研究開発本部によって大空に打ち上げられ、広大な宇宙空間へと旅立った日本の小惑星探査機の名称です。
この探査機、打ち上げから既に2年を経過しているのですがプログラムに沿って正確に着実に飛行を続けています。昨年5月19日には「地球スイングバイ」と呼ばれる文字通りの空中サーカスを成功させています。「はやぶさ」は今地球から一番遠いところ、地球と太陽の反対側、3億6千7百万キロの彼方を小惑星「ITOKAWA(糸川)」を目指して着々と飛行を続けています。このまま順調に飛行すると、本年秋までに「ITOKAWA」とランデブーし、わずか最長400メートルの小惑星(岩)の上に着陸し、その岩のかけらを採取して再び2年後には地球に戻ってくるというのです。
「はやぶさ」の活動は、地球から一番遠いところでは3億キロ以上も離れ、しかも、太陽の反対側になるので太陽の活動に妨げられて地球から指示を出すことが出来ない。多くの活動は「はやぶさ」の「自主的な判断によって行われる」のだそうです。つまり「はやぶさ」は、形状は二足歩行の人型ではありませんが様々な触覚を持ち、行動するロボットに他ならないということです。「はやぶさ」が無事地球に帰還する事が出来るかどうか、様々な難関が待ち受けているのでしょうが是非成功してほしいものです。
海外では、米国もロシヤも、最近では中国も人を乗せた人工衛星を宇宙に飛ばし、何か日本はこの分野で遅れをとっているのか、と心配していたのですが、人ではなくロボットによるこうした実にユニークでワクワクする試みが着々と進行していることに快哉を叫びたい気持ちです。
ちょっと紹介が長くなりましたが、この「はやぶさ」のプロジェクト1985年の「サンプルリターン研究会」から始まったそうですから、実に20年の歴史を持つプロジェクト、であり直接にも2003年5月の打ち上げから2007年夏を予定している帰還まで、実に4年がかりの壮大なプロジェクトです。
「どうも日本人は」という枕詞で実に多くのことが語られます。そうした一つとして「日本人は論理的思考が不得意で、いつの間にか思考が気分や情緒に流れてしまう」と言い訳をしてきました。その結果、歴史に培われた様々なしがらみの中で現状を変革してゆくことは本当に困難で、当然早急になさなければならない変革を実行できず「失われた10年」といわれる長期不況による損失をこうむったのだと。
「はやぶさ」の姿は、そうした見方に、決して怯んだりすることなく、時間をかけ論理的思考に基づいて信念を持って「変革」を実行すればやがて大きな成果を獲得することが出来る、と勇気付けてくれます。
3億キロメートル彼方の「はやぶさ」をコントロールする技術は「気分」や「情緒」といった我々のお得意の思考方法からではなく、積み重ねられた精緻なデータが指し示すところから生まれてきたものです。
コンピュータによる業務処理の結果得られるデータは、3億キロメートル彼方の「はやぶさ」を正確に運行するデータと比べるとささやかなものです、しかし、MBシリーズをご利用いただくことで生まれるデータは会社の未来に向けた正確な運行に欠かせない貴重な様々なヒントを含むものと確信いたします。どうかこうしたデータを活用し怯む事なく企業の変革に取り組んでください。「はやぶさ」の達成しつつある成果と比べても決して遜色のない大きな成果を実現されることをお約束いたします。
どうか今後とも弊社製品をご愛顧いただきますようお願いいたします。皆様方のいっそうのご健康とご活躍を祈念いたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

chinshimokkou

Author:chinshimokkou
坂井 茂
株式会社コミュニケーションサイエンス代表

パソコンソフトウエア業界の草創期から活躍。
大学卒業後、日本経済新聞社勤務、株式会社クイック設立の為出向。
アスキー・マイクロソフトの設立に参加。 日本経済新聞退社。
アスキーマイクロソフト社副社長、マイクロソフトウエアアソシエイツ代表取締役副社長、マイクロフォーカス株式会社代表取締役社長を歴任。
日本で最初のコンピュータソフトウエア専門ショップ「ソフトショップ」を設立。
その後株式会社コミュニケーションサイエンス代表取締役社長。
昨年、社長を後任に託し会長職に就任。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
PR
株式会社コミュニケーションサイエンス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。